編集部ブログ

科学

2021.02.26

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が探査機はやぶさ2のカプセルを一般公開

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、相模原市立博物館と国立科学博物館(東京・上野)で、探査機「はやぶさ2」のカプセルを34月に一般公開すると発表しました。小惑星の試料を無事地球に届けた任務遂行に、感動しました。宇宙には果てしない魅力があります。いずれも予約が必要とのことで、予約方法などの詳細は各館のホームページに記載されているそうです。宇宙に興味のある方に『タオと宇宙原理』がお勧めです。

2020.12.30

人生を変える1冊!

未曾有の2020年が終わろうとしています。コロナウイルス感染症、アメリカ大統領選挙、ロックダウン、小惑星探査機「はやぶさ2」の成功…、きっと2020年の出来事は未来の教科書に載ることでしょう。あまりの激変に、現実が夢のような気がします。今年は、誰もが自分自身を振り返る時間を持たせられました。モノや情報量の多さを競うのではなく、真に自分にとって必要なものは何か。弊社では、今年後半新刊を立て続けに出版しました。一年の計は元旦にあり!日常生活から気持ちを切り離せるこの年末年始に読んで頂ければと、今日12/30の読売新聞に広告を掲載しています。『タオと宇宙原理』『ループ 忘れ去られた記憶の旅』『科学者たち58人の神観』『人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬』『国民のための名医ランキング 2021~2023―いざという時の頼れる医師ガイド 全国名医1045人厳選』を紹介しています。必ず人生を変える1冊になります!

2020.12.18

JAXA はやぶさ2の世界初の快挙、太陽系の誕生と生命誕生の秘密に迫るミッション

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウから地球に持ち帰ったカプセルの全貌が徐々に判明しています。有機物や水を含むとされるC型小惑星からの回収は世界初の快挙です。C型小惑星とは、炭素系の物質を主成分とする小惑星です。持ち帰った砂は、粉のような微粒子ではなくて、数ミリサイズのサンプルがごろごろ入っていたとのことです。JAXAによりますと、はやぶさ2の意義は…。

2020.10.13

日本で最初の全身麻酔

 10月13日は、江戸時代の外科医であった華岡青洲が初めて全身麻酔を用いた手術を成功させた日です。1835年のことで、記録に残るものとしては、世界初です。

華岡青洲の話はドラマにもなったりしているので、ご存じの方も多いでしょう。江戸時代に、既にそのような外科手術(乳がんの摘出)が行われていたことは驚きです。しかし、当時の日本で世界に先駆けた医療が行われていたことは、一部の人間にしか知られていなかったのではないかと思います。少なくとも、誰もが全身麻酔の手術を受けられるような状況ではなかったでしょう。医師の情報というものは、今も昔も大変重要なものだと改めて感じさせられます。弊社の『国民のための名医ランキング 』には、希望する人が最善の医療を受けられるようにとの願いが込められています。自分自身や周りの人のためにも、是非手に取ってみてください。

2020.06.26

美しい「富岳」

神戸・ポートアイランドに整備中のスーパーコンピューター「富岳」がスパコンの計算性能を示す主要4部門で世界1位になりました。先代の「京」以来9年ぶり、初採用の1部門を加え「4冠」を達成するのは世界のスパコンで初の快挙。「富嶽」は葛飾北斎の富嶽三十六景で目にしていましたが、富岳は、富士山の別称だったんですね。薄暗い部屋に整然と並ぶスパコンのブルーの側面には、白く可愛い漢字のロゴが浮かび上がっています。今回は「京」よりさらに「使いやすさ」も追及したとか。