編集部ブログ

科学

2020.10.13

日本で最初の全身麻酔

 10月13日は、江戸時代の外科医であった華岡青洲が初めて全身麻酔を用いた手術を成功させた日です。1835年のことで、記録に残るものとしては、世界初です。

華岡青洲の話はドラマにもなったりしているので、ご存じの方も多いでしょう。江戸時代に、既にそのような外科手術(乳がんの摘出)が行われていたことは驚きです。しかし、当時の日本で世界に先駆けた医療が行われていたことは、一部の人間にしか知られていなかったのではないかと思います。少なくとも、誰もが全身麻酔の手術を受けられるような状況ではなかったでしょう。医師の情報というものは、今も昔も大変重要なものだと改めて感じさせられます。弊社の『国民のための名医ランキング 』には、希望する人が最善の医療を受けられるようにとの願いが込められています。自分自身や周りの人のためにも、是非手に取ってみてください。

2020.06.26

美しい「富岳」

神戸・ポートアイランドに整備中のスーパーコンピューター「富岳」がスパコンの計算性能を示す主要4部門で世界1位になりました。先代の「京」以来9年ぶり、初採用の1部門を加え「4冠」を達成するのは世界のスパコンで初の快挙。「富嶽」は葛飾北斎の富嶽三十六景で目にしていましたが、富岳は、富士山の別称だったんですね。薄暗い部屋に整然と並ぶスパコンのブルーの側面には、白く可愛い漢字のロゴが浮かび上がっています。今回は「京」よりさらに「使いやすさ」も追及したとか。