編集部ブログ

2020.06.26

美しい「富岳」

神戸・ポートアイランドに整備中のスーパーコンピューター「富岳」がスパコンの計算性能を示す主要4部門で世界1位になりました。先代の「京」以来9年ぶり、初採用の1部門を加え「4冠」を達成するのは世界のスパコンで初の快挙。「富嶽」は葛飾北斎の富嶽三十六景で目にしていましたが、富岳は、富士山の別称だったんですね。薄暗い部屋に整然と並ぶスパコンのブルーの側面には、白く可愛い漢字のロゴが浮かび上がっています。今回は「京」よりさらに「使いやすさ」も追及したとか。

 ちょっと嬉しいニュースでした。すでに新型コロナウイルス対策にも使われているとか、今後、実践での応用面でも世界をリードして欲しいものです。以前、快晴の日、新幹線に乗っていたとき車窓から美しい富士山が見え、車掌さんが「今日の富士山は格別綺麗です。思わずお声がけしてしまいました」と車内アナウンスされ、気持ちが通じ合ったみたいで何だかほのぼのしてしまいました。やはり富士山は格別で、いつも新幹線に乗ると拝んでしまいます!