編集部ブログ

2020.09.30

今日は国際翻訳の日

今日は「国際翻訳の日」。「国を結びつけることと平和、理解および発展を促進することにおける専門的な翻訳の役割」を重視する国連決議が採択されたことで2017年に制定された日だそうです。

異なる文化的背景をもつ言語を訳して他の言語で伝える仕事はとても難しいものだと思います。意味が伝わることを重視して訳すと、原語の意味を損なったり読みにくくなったり…。派手ではないかもしれませんが、バランス感覚やセンス、経験などが求められるプロフェッショナルな職業の一つだと思います。上手な、生き生きとした翻訳文には感動することさえあります。私たちが他の言語の作品に気軽に触れられるのも翻訳あってこそ。陰ながら敬意を表したいです!

弊社では、歴史や国際的な理解が深まる以下のような翻訳本・日英二か国語本を扱っています。

〈朝鮮三部作〉

朝鮮はなぜ独立できなかったのか 1919年 朝鮮人を愛した米宣教師の記録
THE NEW KOREA 朝鮮が劇的に豊かになった時代
1907 IN KOREA WITH MARQUIS ITO

〈日米韓を知る親日アメリカ人・マックス氏の著書〉

アメリカ人の本音 - The truth about Americans

また、弊社Facebookにて 朝鮮總督府官吏 最後の証言 の英訳も公開しています。