編集部ブログ

2020.09.18

健康な100歳をめざして

 厚生労働省が、「全国の100歳以上の高齢者は過去最多の8万450人となり、初めて8万人を超えた」と発表しました。100歳以上の高齢者は、調査開始時の1963年に153人。1981年に1000人超え、1998年に1万人を超えました。すごい伸び率です。ただ、健康な100歳の方ばかりでなく、認知症など介護が必要な人口が増えて早急の対策が必要とされています。日本赤十字社医療センター初のオリジナル書籍『健康な100歳をめざして―予防と治療法を現役医師が解説!』では、健!康!な!100歳を迎えるために、健康長寿を延ばすためのポイントを網羅しています。

 予防医学、最適な治療法、ロコモティブシンドローム対策、認知症対策、介護やリハビリもふまえ、若い方から年代を問わず活用頂けます。筋肉量の維持は、体全体の健康に直結しており重要です。整形外科的治療だけでなく予防するための簡単な運動も紹介しています。腰痛、膝痛がないだけでどれだけ生活の質が上がるか、図り知れません。「運動しなくっちゃ、生活変えなくっちゃ」と思いつつ体が動かない方、本書を読むと、晩年の自分を作るのは今だと実感されるはずです。