Chapter 4 About Yasukuni Shrine 第4章 靖国神社について

 I would like to write about Yasukuni shrine. With the Yasukuni shrine, the issue of 14 Class A war criminals is not the only issue. Americans deeply fear Japanese history and culture, thus they push Chidorigafuchi National Cemetery as an alternative.

 次に、靖国神社について述べます。アメリカ人にとって靖国神社の問題は、A級戦犯14人だけではなく、日本の歴史と文化を恐れていることにあります。だから、国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑をその代替に推しているのです。

 America is a new country. Americans are always suspicious of history. In America, historians are not respected. Americans live totally in the present.

 When I first came to Japan in 1974 to Iwakuni in Yamaguchi prefecture, I visited nearby Itsukushima shrine. I was entranced by it. In particular, I was fascinated by the history. The present shrine was established in 1168. Other Americans were not very impressed by it. Oh, they would say it was beautiful, but if one started to compare the history of Japan with America, they quickly would get uncomfortable, then angry.

 Americans always have to emphasize the superiority of America. I think this is a reason why Americans are so destructive when they wage war. They simply do not like other countries' history, they want to erase it. At the time Itsukushima shrine was established, Europeans did not even know of the existence of the American continent.

 アメリカは新しい国です。アメリカ人は常に歴史のある国は危険であると思っています。アメリカでは、歴史評論家は尊敬されていません。アメリカ人は現在ある事しか考えないからです。

 1974年、私が初めて山口県岩国市に来た時に、近くの厳島神社へ行きました。そしてその神社にはうっとりしました。特に、その神社の歴史に魅了されました。現在の厳島神社は1168年に造られたものです。他のアメリカ人はあまり感銘を受けていませんでした。まあ、「美しいですね」とは言いますが、日本の歴史とアメリカの歴史と比較すると、すぐ気まずくなり、彼らは怒り出します。

 普通の会話でも、アメリカ人は常にアメリカの優位性を強調することが必要です。やはりこれがアメリカ人が戦争でとても破壊的である理由だと思います。彼らはただ単に、他国の歴史が嫌いですし、それを消したいという気持ちがあります。厳島神社が造られた時に、ヨーロッパ人はアメリカ大陸の存在さえ知りませんでした。

 The Tokyo War Crime trials was conducted very hurriedly. The truth is, the laws that Japanese leaders were tried and executed for were basically just made up on the spot and it was against the basic concept of law, in any culture. In times past, when a country won a total war against another country, often the losing king or leader was simply killed.

 But America wanted to make a legal show of winning the Pacific war. Racism was definitely involved. Japan as a non White non Christian country, being able to challenge White Christian America, was terrifying for the American elite. So the trials were extremely flawed. Once they began, there was very little doubt as to what the verdict would be.

 東京裁判はとても急いで行なわれました。その真実は、日本の指導者を裁判にかけ、処刑した法律が、その場の都合に合わせて急ごしらえで作られた法の概念に反するものだったということです。昔の戦争では、ある国が勝った時に、負けた国の王または指導者が殺されました。

 しかしアメリカは、大東亜戦争に勝ったことを示す法的なショーを作りたかったのです。間違いなく人種差別が関係していました。日本は白人でも、キリスト教でもない国なのに、アメリカに挑戦することが出来るということで、アメリカのエリートにとって恐ろしい国でした。東京裁判は非常に欠陥が多い裁判でした。これは始めから、判決は決まっていました。

 Americans become very angry whenever any Japanese Prime Minister, or politician visits Yasukuni Shrine. They see this as a revival of Japan being a military nation. Yet America pushes Japan to participate in collective defense with America. So why get angry about Yasukuni shrine?

 They fear that if Japanese leaders worship at Yauskuni shrine, it is Japanese culture, not controlled by Americans. That is why American leaders push Chidorigafuchi as an alternative. If leaders were to worship there, Americans would be reassured that they are under American control. Because of his visit to Yasukuni shrine, and his conservative views, Americans are very concerned that Prime Minister Abe will start another war.

 日本の総理大臣、政治家などが靖国神社を参拝するとアメリカ人が怒ります。日本が再び軍国主義になると思っています。しかし、アメリカは日本にアメリカとの集団的自衛に参加するように圧力をかけています。それなのに何故、靖国神社の事に怒るのでしょうか?

 アメリカ人の恐れは、日本のリーダーが靖国神社に参拝する場合、それはアメリカ人がコントロール出来ない日本の文化であるということです。アメリカ人が支配出来ていないという不安を持つのです。それで代替案として千鳥ケ淵戦没者墓苑を勧めています。もしそこへ日本の指導者がお参りすると、アメリカ人が日本の指導者をコントロール出来ているという事で安心します。安倍総理大臣の靖国神社の参拝と保守的な考え方によって、アメリカ人は安倍総理大臣がもう一度戦争を始めるのではないかと深く心配しているのです。


送料・代引き手数料無料

良医情報アンケート

桜の花出版

桜の花出版のご案内

東京都町田市中町1-12-16
アイケーブリック 401
TEL : 042-785-4442
FAX : 042-785-4424
営業時間 : 9時30分-17時
定休日 : 土日祝日
※ 桜の花出版ネットストアで購入すれば、1冊からでも送料無料
RSS Facebook Twitter