編集部ブログ

2021.02.02

節分に気分を新たに

 今日は節分です。2月2日が節分になるのは、124年ぶりだそうです。

節分の日付は、立春の前日と定められています。立春は太陽の黄経が315度になる時で、多くの場合は2月4日です。そのため、節分は2月3日となることが多いわけです。ちなみに国立天文台のホームページによると、今年の立春は2月3日の23時59分で、ギリギリ2月3日になっています。
コロナ禍に生活を直撃されている現状を思うと、節分の日付が例年と違うことにも、何か特別な意味があるような気がします。「鬼は外」ではなく「コロナは外」と言いながら豆まきをしているご家庭や職場もありそうですね。
節分を機に、気持ちを前向きに切り替えたいですね。