編集部ブログ

2020.10.30

『鬼滅の刃』考

映画『鬼滅の刃』が社会現象となり、連日ニュースとなっています。各社とのコラボ企画が目白押し、爆発的な経済効果とか。まずはテレビで放送した映画2本、アニメ番組を録画し第一歩スタンバイOK。しかし、私、少し先端恐怖症ぎみのため及び腰、なのに見出してハマってしまったら…などと要らぬ心配をしています。小学生の「映画が一番良かった。絵が綺麗だった」との感想があり、確かに、ネットに出ている過去の絵柄と今回の映画はかなり違っていそうです。予告編で見た刀の軌道が、葛飾北斎の冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」みたいで個性的ですね。

葛飾北斎の冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」

 アニメは、14言葉で翻訳され、33国・地域で出版、今年2月には、米アニメ配信会社主催の祭典で最優秀「アニメ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたとか。出版社にいる身としては見なければと思いつつ、やっぱり刀が怖い!ということでまだ少し先送りです。