編集部ブログ

2020.07.31

李登輝 台湾元総統 逝く

李登輝元総統のご逝去の報に心より哀悼の意を表します。李登輝氏の日本に対する言動には、常に日本に対する愛情が溢れ、励まされました。29日、蔡英文総統や頼清徳副総統、蘇貞昌行政院長(首相)らが、台北の病院を訪れて見舞ったとのニュースに接し、よほどのご病状かと案じておりました。李登輝氏が戦前の日本教育を称賛されるのを聞くと、戦後に生まれた私たちは、戦前の日本人の頑張りによる恩恵に預かっていることを強く感じました。

 生前、李登輝氏は、戦前の台湾で東洋一とされた烏山頭ダムを作った日本人技師、八田與一氏を讃えていました。今、八田與一氏を知っている日本人がどれだけいるでしょうか? ノーベル賞や技術革新など近年形になった業績も、先人たちの積み重ねがあったればこそで、今後、今までのペースを保てるかどうか…。技術大国をキープするには、よほどの教育変革が必要です。台湾の新型コロナウイルス対策の水際立った成果を見ると、今は逆に台湾の良さを吸収しなければと感じます。