新着情報

2017.03.28

森神逍遥氏著『人生は残酷である』4月上旬発売です!

侘び然び幽玄のこころ』で、美しくも厳しい日本のこころについて説き明かした森神逍遥氏の新刊がついに発売になります。

タイトルは、『人生は残酷である—実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬』。

人生は残酷である―実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬

本書の中で著者は、現実という避け難いものにしっかりと足を着け、その上で自己を極めるという、一見矛盾するものを統合せよと一貫して語っています。

自己を極めるという生き様を他者に委ね、無思考で生きる人生の結末は残酷なものである、と読者に語りかけてくるようです。

無思考で安易な人生を選ぶか、苦難に立ち向かい己を極める人生を歩むか、その選択は読者に委ねられています。

人生は残酷である―実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬
のページはこちらから

桜の花出版ネットストア で買う

送料・代引き手数料無料

桜の花出版

桜の花出版のご案内

東京都町田市中町1-12-16
アイケーブリック 401
TEL : 042-785-4442
FAX : 042-785-4424
営業時間 : 9時30分-17時
定休日 : 土日祝日
※ 桜の花出版ネットストアで購入すれば、1冊からでも送料無料最大10%OFF!!
RSS Facebook Twitter

Copyright (C) 桜の花出版. All Rights Reserved. この画面はセキュリティ確保のためSSL(Secure Sockets Layer)を利用しています。