韓国・朝鮮関連書のセット割引キャンペーン

終戦後さっそく自転車を盗まれた

日本時代は、家の戸を閉めなくても泥棒に入られることはありませんでした。 戦争の始まる前、私が小さい時には、家の戸を閉め忘れて開け放しにしていても大丈夫だったものです。遅く帰って来た父が、「おっ、戸が閉まってないな」とパタンと閉めるだけでした。

時は経ち、中学一年の時のことです。その時、私の家には自転車が三台ありました。ずっと家の鍵はかけないものだったので、終戦後も私はうっかり鍵をかけずにいました。大体、戦時中の爆弾の爆風で戸がうまく合わなかったのです。そして、試験前の勉強をしている時に、お店の机にうつ伏せになってそのまま寝てしまいました。

起きてみると、三台の中で一番いい日本製の富士覇王という自転車が盗まれていました。その頃、富士覇王の自転車を買える人というのは本当に裕福な人たちでした。

盗まれてからは、ノーパンクというパンクしない自転車で通学しなければならなくなりました。この自転車はその名の通りタイヤに空気が入っていないので、相当力を入れてこがないといけません。でこぼこ道ではガタンゴトンガタンゴトンとなり、乗り心地があまり良くありませんでした。


送料・代引き手数料無料

韓国・朝鮮関連書のセット割引キャンペーン

良医情報アンケート

桜の花出版

桜の花出版のご案内

東京都町田市中町1-12-16
アイケーブリック 401
TEL : 042-785-4442
FAX : 042-785-4424
営業時間 : 9時30分-17時
定休日 : 土日祝日
※ 桜の花出版ネットストアで購入すれば、1冊からでも送料無料
RSS Facebook Twitter