• 桜の花出版
  • 書籍
  • 失われた福音 - 『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の暗号解読

失われた福音 - 『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の暗号解読

イエスには妻と子供が!

謎の古代シリア語文書に、『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の内容が・・・!
暗号を読み進めるうちに、我々が知るイエス像とはまったく違うイエスと当時の世界がありありと浮かび上がってくる。様々な側面から切り込んだ謎解きと推理で、イエスの時代へタイムスリップさせる。まさに常識を覆す古代文書の解読!キリスト教研究史上、待望の書!!

アメリカで出版前から大論争を巻き起こした大ベストセラー『ロストゴスペル(失われた福音書)』(THE LOST GOSPEL ~ Decoding the Ancient Text that Reveals Jesus’ Marriage to Mary the Magdalene、2014年)の初邦訳本。(シリア語原文と添え状の翻訳を含む。古文書や関連遺跡など27枚のカラー写真掲載)

失われた福音 - 『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける衝撃の暗号解読
  • 著者:シンハ・ヤコボビッチ、バリー・ウィルソン(共著)、守屋彰夫(翻訳監修)
  • 定価:2,300円(税別)
  • ページ数:765ページ
  • ISBN-10:4434226312
  • ISBN-13:9784434226311
  • 発売日:2016/11/10
  • サイズ:20.8 x 15 x 3.8 cm
  • 発行:桜の花出版/発売:星雲社

桜の花出版ネットストアで買う

内容紹介

神格化されたイエス像を打ち砕いた推理小説『ダ・ヴィンチ・コード』を裏付ける古文書が、英国図書館に眠っていた。

それは、謎のベールに包まれた古代シリア語文書。添状には、「この秘密に触れることは、命を危険にさらしかねない…」と書かれていた。旧約聖書の登場人物に見せかけたこの物語には、ミステリアスなシンボル、意味深な祈りや描写が散りばめられている。そして著者は偶然にも謎解きの鍵を見つける。これは、なんと、暗号化されたイエスとマグダラのマリアの物語ではないか・・・!そして二人には子供が…?!

しかしなぜ、この古文書はこれほどの詳細をもって暗号化されているのだ? 聖書には書かれていない、バチカンが全否定するイエスの人生30年間の空白の真相とは?! 娼婦呼ばわりされたマグダラのマリアの真の正体とは?!

闇に葬られた二千年前の信仰の叫びが、ダ・ヴィンチ・コードを上回る衝撃の内容をここに明かす!

<序文>より引用

「これからあなたは推理小説を読むようにこの本を読むことになるだろう。我々は、暗号化され、隠された意味を持つ古文書を発見した。これを読み解きながら、我々は読者を謎めいた古文書の世界にお連れしたいと思う。バチカンが恐れていたことは現実となってしまったのだ。・・・

そして、イエスの磔刑の裏にあった政治的策略や、それに関係する事件や人物像までも浮かび上がってきたのである。・・・」

<監修者まえがき>より引用

「ここには、長いキリスト教の歴史の中で、三位一体の神学が確立する以前の時代に、イエス・キリストの神性よりも人性を重んじるシリア語圏のキリスト教の姿が彷彿として現れてくる。

アレイオス論争やネストリオス論争などの神学論争で敗れた側の聖書解釈や歴史的背景が、これだけ正面切って取り上げられることはこれまでになかっただろう」(東京女子大学名誉教授 守屋彰夫)

著者・監修者の紹介

シンハ・ヤコボビッチ(Simcha Jacobovici)

『キリストの棺(The Jesus Family Tomb)』の共著者。エミー賞を三回受賞したイスラエル系カナダ人のドキュメンタリー映画監督で、幅広く執筆、講演活動を行なっている。オンタリオ州サドベリーのハンティントン大学宗教学部の客員教授。ニューヨークタイムズやロサンゼルスタイムズなどにも投稿している。ヒストリーチャンネルの番組『The Naked Archeologist』の司会者。イスラエルに妻と5人の子供と暮らしている。

バリー・ウィルソン(Barrie Wilson)

カナダ・トロントのヨーク大学宗教学部教授、初期キリスト教専門。『イエスはどのようにキリスト教徒になったか(How Jesus Became Christian)』は国際カンディル賞(歴史部門)の最終候補に挙げられ、またジョセフ=フェイ・タネンバウム賞を受賞した。トロント在住。

邦訳監修者:守屋彰夫(もりや・あきお)

東京女子大学名誉教授。2016年4月から日本基督教団飯田吾妻町教会牧師。旧約聖書時代のヘブライ語やアラム語を中心に周辺のセム諸語の比較研究に従事。イエスの言葉とされるアラム語やサマリア・テクストなど、聖書周辺の言語学的研究から、旧約聖書に新しい解読の光を投げる。

著書『古代世界におけるモーセ五書の伝承』(共編著、京都大学学術出版会)、『聖書の中の聖書解釈―第二神殿時代の聖書思想―』(日本聖書協会)、ほか多数。訳業に、 ゲザ・ヴェルメシ『解き明かされた死海文書』(青土社)など。

翻訳:桜の花出版編集部

翻訳は桜の花出版編集部で行なっており、特定の翻訳者はおりません。編集部で翻訳した後、翻訳監修者の先生に、専門的観点から内容を監修して頂きました。

目次

監修者まえがき
序章 結婚、性、子供

第一部  不可思議な古文書

   第一章   古文書17202
   第二章   書かれている事、いない事
   第三章   古文書についてわかっていることは何か
   第四章   いつ書かれたのか
   第五章   文章以上の意味があるのか

第二部  古文書を読み解く

   第六章   一番重要な証拠は何か
   第七章   ヨセフ
   第八章   アセナト
   第九章   アセナトの物語
   第十章   ヨセフの物語
   第十一章  史上最高の結婚式
   第十二章  イエスと異邦人
   第十三章  イエスと子供を殺しマリアを誘拐する計画
   第十四章  悪者
   第十五章  磔刑の裏にある権力政治

第三部  推測できること

   第十六章  結論
   第十七章  あとがき

付録 シリア語原文と手紙

   付録I 『ヨセフとアセナト』シリア語からの翻訳
   付録II インジラのモーセへの手紙とその返信

送料・代引き手数料無料

桜の花出版

サイト内検索

桜の花出版のご案内

東京都町田市中町1-12-16
アイケーブリック 401
TEL : 042-785-4442
FAX : 042-785-4424
営業時間 : 9時30分-17時
定休日 : 土日祝日
※ 桜の花出版ネットストアで購入すれば、1冊からでも送料無料。会員登録で、10%OFF!
RSS Facebook Twitter

Copyright (C) 桜の花出版. All Rights Reserved.